頭痛

頭痛の症状ページの画像

頭痛の症状ページの画像

頭痛でお悩みですか?

頭痛のイメージ写真
  • 頭痛薬を手放せない毎日だけど、本当は飲みたくない
  • 肩こりが酷くなると、後に頭痛が来る
  • 頭痛が来るのが分かるので、先に薬を飲んでしまう
  • 病院の検査で原因がはっきりしないので、困っている。

頭痛って、本当にやっかいでツラいですよね。

もう大丈夫ですよ

あなたと同じような頭痛でお悩みの多くの方々が、当院のカイロプラクティックの施術で改善されています。

カイロプラクティックの施術は多くの頭痛に対して有効です。

「頭痛」について

女性が頭痛で困っているイメージ

多くの方が、頭痛や片頭痛などで悩んで見えます。日本人の3人 ~4人に1人(約3000万人)が頭痛持ちと言われています。

頭痛の割合としては、一番多いのが緊張性頭痛(緊張型頭痛)、 その次が偏頭痛、群発頭痛だそうです。

女性のほうが男性より 圧倒的に多いそうです。

自分の頭痛が危険なモノかどうか切り分けておくことが大切。

まず、頭痛でお困りの方は、頭痛の専門医である頭痛外来や脳神経内科や脳神経外科に診てもらうことをオススメします。

以下の2点を把握する事が大切です。

  • 自分の頭痛の原因がわかるのか、はっきりするのか
  • ご自分の頭痛が危険なモノなのか、そうではないのか

 

病院で、自分の頭痛の原因がはっきりしなくて、危険なモノではないとわかったら患者さんも施術者もお互い安心して施術に進めます

一生頭痛薬と付き合って行くしかないのかな?

お医者さんに診ていただいて、原因がはっきりして、お薬や通院からも卒業できたら最高ですが、なかなかそうはなっていないケースが多いように思われます。

  • 頭の周りを何かで締め付けられるような鈍い痛み
  • 肩や首の強いコリを伴う。
  • 頭全体や後頭骨や首が痛い
  • 体を動かすと楽になる。

緊張性頭痛(緊張型頭痛)は、身体的なストレスや精神的なストレスがいくつか重なることによって起こると考えられているそうです。

  • ずっと前屈みでパソコンの操作をしている。
  • 車の運転をずっとしている。
  • まじめな性格で、細かい繊細な作業をずっとしている。
  • 偏頭痛は、「ズキンズキン」とか「ガンガン」と脈を打つように痛い。
  • 頭の片側に起こることが多いが、両側に起こることもある。
  • 吐き気や嘔吐を伴うこともある。
  • 動くより、じっとしている方が楽。
  • 頭痛が起こる前は、前兆があって、来るのがわかる。
  • 休みなどで、爆睡したあとに、起こる。
  • 生理痛の時に頭が痛い

などなど症状はさまざまです。

このような状態で、お仕事や家事、育児、塾の送り迎えと日々がんばってみえる女性やお母さんたちは、たいへんです。

少しでも、不快な頭痛を薬で押さえ込んで、なんとかしのいでいる方が多いのではいでしょうか。

中には危険な頭痛もあります。

クモ膜下出血脳出血髄膜炎脳腫瘍などの危険な病気で頭痛 がおきている場合も中にはあります

  • 頭痛の強さに関係なく「突然」起きた頭痛
  • 慢性的な頭痛で、次第に激しい痛みになる
  • 手足のしびれ、ろれつが回らない
  • 目の異常も訴える  物が二重に見える、まぶたが下がってくる
  • 今までに経験したことのないような頭痛

などなど。

※こんな時は、今すぐ救急車で病院へ行ってください。

まずは、しっかり一度専門医に診ていただいて、ご自分の頭痛が危険なモノかどうか知っておくことが大切です。

クモ膜下出血や脳腫瘍による危険な病気による頭痛は、毎年 1万人~3万人に発生しているそうです。

 

一般的な「頭痛」への対処法は?

鎮痛剤や頭痛薬は痛みを感じなくさせているだけ。

薬の写真

鎮痛剤を飲むということは、どういうことなのでしょうか。

確かに痛みが消えたり、弱まったりして、楽になるかもしれません。でも、それで、本当に良くなってるのでしょうか?

  • の効果が切れたら又痛くなる
  • だんだん効かなくなる
  • 薬の副作用で胃の調子がおかしくなる

根本的に良くしているわけではないと思います。

体が良くない状態になっていて、良くない状態ですよと痛みで知らせています

それを、痛みを感じなくさせているだけで、けっして大本の良くない状態は改善されてないです

だから、薬の効果が切れたら、また飲まなきゃいけないので、鎮痛剤や頭痛薬に依存しなければならなくなります。

当院では「頭痛」をこのように捉えています。

頭痛と背骨の歪みの図

上記で書いたようなクモ膜下出血や脳出血や髄膜炎や脳腫瘍などの危険な病気による頭痛はお医者さんにお任せして、

そのような原因でなくて起きている多くの頭痛は構造的に考えると、首から脳に流れる血流が良くなかったり、血液とは違う脳脊髄液の流れが良くなかったりしておきていると捉えています

当院では、脊髄の収まっている背骨、仙骨や骨盤の歪みや、特に脳に近い上部頸椎や頭蓋骨の歪みを特に注意してみ見ます。

興味がある方は、「よくある質問」の「何でカイロプラクティックは効果があるの?」の「頸椎1」の辺りを見らえると関連が理解できると思います。

当院では、頭痛だからこのような施術というふうに対応しているわけではないです。同じ頭痛の患者さんといっても、人により症状も様々で、訴えられる事も同じではないです。

当院では、頭痛だけでなく、すべての患者さんへの施術は、症状を訴えられる部分だけでなく、身体全体を見て、施術をおこなっています。身体全体の神経の流れを良くすることが重要です。

患者さんとしては、症状を感じる部分だけに問題があるんじゃないかと考えがちですけど、実際はそうではないです。

身体はすべての部分が繋がって機能しています。

 

施術の例

施術のほんの一部を掲載します。

写真は左右にスライドできます

ドロップテーブルでの調整

ドロップテーブルでの調整

首、胸、腰、骨盤の歪みなど部分事にテーブルが持ち上がる構造になっていて、わずかな力で落下します。矯正する骨を最小の力で、患者さんの体重を利用して矯正できます。患者さんの負担が非常に少ないです。

患者さんの状態に応じて他のテーブルや施術法で、調整、矯正する場合もあります。ほんの一例です。

側臥位での仙腸関節の調整

側臥位での仙腸関節の調整

側臥位で仙腸関節の調整をしているところです。

首の骨や頭蓋骨を調整しているところ

首の骨や頭蓋骨を調整しているところ

首の骨の頸椎を触診したり、調整したりしているところです。

場合によっては頭蓋骨の調整もおこないます。

施術を受けた患者さんから喜びの声が届いています。

めまいと頭痛が楽になりました

アンケート用紙

最近めまいと頭痛が出始めました。総合病院で調べてもらって精密検査を受けましたけど、原因がわかりませんでした。
だけど、めまいも頭痛も収まらなくて、とっても苦しかったです。何回か施術を受けたら、めまいも頭痛も軽くなって収まってきました仕事にも復帰できて本当に助かりました。

この口コミは、こちら

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

背中の痛み、頭痛、手のシビレ、だるさが改善

アンケート用紙

起きていること事態がつらく、出きることなら1日寝ていたいくらいの酷い症状でした。初めての施術で効果があらわれ、身体がとても楽になりました。定期的に通うことで、今では、背中の痛み、頭痛、手の痺れ、だるさなどが改善されました回復力が早くなったようにも思います。

この口コミは、こちら

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

姿勢、首コリ、頭痛、肩甲骨周りの重さ、猫背が改善

アンケート用紙

通院前は、姿勢がかなり悪く、首周りなどは少しまわすぐらいで痛みが走るほどでした。首こりからくる頭痛や、首こり自体肩甲骨あたりの重い感じなども和らぎ、最近ではあまり意識もしなくなりました。

それだけでなく、姿勢も意識して生活するようになり、とてもひどかった猫背もだいぶマシになりました。

この口コミは、こちら。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

住所 土岐市土岐津町土岐口1372-147
TEL 0572-55-5832
営業時間 9:00~20:00 (完全予約制)
定休日 木曜日、日曜日、その他特定日
駐車場 2台

ホームページ限定特典の画像

※HP限定特典の適用をお望みの方は、必ず「限定特典を見て・・・」とお伝えください。
人数限定ですので、適応されない場合があります。

電話のボタンの画像

LINEでの予約ボタンの画像

ネット予約・お問い合わせのボタンの画像

当院が選ばれる5つの理由

1. 施術の考え方の根拠がわかりやすい。

カイロプラクティックの矯正のイメージ図

 

当院はカイロプラクティックを軸に施術をしています。神経の流れを良くするために、神経の入れ物である背骨や骨盤を調整することで症状の改善を狙っていきます。

「よくある質問」の中に「何でカイロプラクティックは効果があるの?」を参照して下さい。「背骨」と「神経」と「関連臓器」と「関連すると思われる症状」の表があります。

2. 科学的な検査装置を使って検査

背骨の両脇の温度を測定している状態のイメージ

なるべく患者さんに分かるよう科学的な検査装置を使っています。

患者さんのお体がどのようになっているのかどの辺りに問題があるのかを理解してもらえるよう心掛けています。

詳しくは、「当院の検査について」のページをご覧ください。

症状があるところだけに問題があるわけではないです。多くの場合、症状を感じられていないところに実は根本的な問題がある場合が多いです。

ですから、当院では身体全体を見ています。

当院では、上のような科学的な検査や触診検査をするために、背中側が開く(背開き)カイロプラクティック専用の患者着を用意しています。

詳しくは「患者着について」をご参照ください。

写真は左右にスライドできます

背骨の両脇の温度のグラフ

背骨の両脇の温度のグラフ

背骨の両脇の温度の測定器の画像

背骨の両脇の温度の測定器の画像

測定器のひとつ

測定器のひとつ

3 . あなた専用の施術計画書を作成して提案

 

初回にあなたのお話をしっかりお聞きして、問診表や科学的な検査装置を使った検査や触診検査などを行います。

そこで大体のあなたのお体の状態を把握します。その後、今のあなたに必要な施術をします。

「こんな感じの施術ですよ。」というのを実際に体験してもらいます。

初回の問診や科学的な測定器を使った検査や触診検査や今までの私の臨床経験を元に、次回までにあなた専用の施術計画書を作成して提案します。

次回来院時に、同意いただければ、施術計画書に従って施術を開始します。

もちろん、あなたの時間的なご都合など考慮して次回以降の予定を組ませて頂きます

 

4 . 用途の違うカイロ専用のテーブルと手技を基本に根本改善を目指します。

院内の3つのテーブル

カイロプラクティックの調整や矯正をおこなうため用途の異なった4台のテーブル首を調整・矯正するための専用のイスがあります。

上部頸椎を調整する専用のテーブル

カイロプラクティックの施術所は非常にたくさんあります。その中でも、上部頸椎の施術をするところは非常に少ないです。この辺りにはまずないと思います。

身体の中でも上部頸椎という部分は骨格の構造的に見ても他と大きく違っています。非常に特別なところです。

写真はアメリカ製の上部頸椎の調整をする専用テーブルです。

5 . 地域の口コミサイトで多数の口コミ投稿を頂いています。

 

日本で一番の口コミサイト「エキテン」でも多くの口コミ投稿をいただいております。

良かったら、「患者さんの声」というページを見て下さい。あなたと同じような症状でお悩みの方の声があるかもしれません。

院長からのメッセージ

院長写真

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
院長の鵜飼 浩樹です。

 

私は、生まれてすぐの小さい頃からアレルギーやアトピーで長い間辛い思いをしてきました。どこが悪くても、誰でも本人にとっては深刻なツライ問題です。

 

この道に進む動機としては、自分の体を少しでも良くして、なおかつ、今までさんざん心配をかけてきた両親や家族の健康に寄与できて、さらにご縁を頂いた、自分と同じようにツライいろいろな症状で問題を抱えていて、困ってみえる方々の少しでもお役に立つことができるようになれればうれしいなという思いがありました。

 

現在、自分の状態は、完璧ではないですが、以前のようなツライ状態ではなくなりました。

施術家としての立場、患者さんとしての立場がありますけど、私は、自分の健康状態がすぐれなくて、困っていた経験が長いので、普通の治療家の先生に比べると、より患者さんの側に近いように思います。

 

困っている患者さんが、「痛みがとれた、楽になった。」と言われて、感謝されるのは、本当に自分の事のようにうれしいです。

 

あなたが何かお体に問題やお悩みや不具合を抱えてみえましたら、気軽にお声をお掛け下さい

一緒に頑張って行きましょう。