患者着について

患者着について

当院では、科学的な検査や触診検査をするために、背中側がひらく(背開き)カイロプラクティック専用の患者着を用意しています。背骨を直接見るということは大切です。
悪いところは、その部分の皮膚の色が変色していたり、すごく長い毛が生えていたりする場合があります。
また患者さんの問診で手術の申告がなかったのに、手術痕がある場合もあります。(冷や汗)
嫌な方には強制はいたしません

患者着について

写真は左右にスライドできます

①背中が開く患者着の写真

①背中が開く患者着の写真

後ろの閉じる部分は強力なマジックテープになっていて、約15センチ間隔の5カ所でしっかり固定できるようになっています。

着る際は一番上のマジックテープを外し下からスポッと被られれば簡単に着られます。

②背中側を開いたところ

②背中側を開いたところ

背中側を開いたところです。

③テーブルの上のたたんである患者着

③テーブルの上のたたんである患者着

たたんである患者着をテーブルの上に置いてあるところ。

カイロプラクティック中山乃療術院

〒509-5122岐阜県土岐市土岐津町土岐口1372-147