スタッフ紹介

院長:鵜飼 浩樹

院長:鵜飼 浩樹

出身地
岐阜県土岐市です。
生年月と身長
1964年10月 160cm
所属団体
愛知県療術師会に所属。
薬歴
一般財団法人全国療術研究財団の東海ブロックの東海療術師協会において解剖学、生理学、病理学などの基礎医学、関係法規、治療実技の研修を終了(1060時間) 
開院
2003年5月開院

動機など

もともと、自分のアレルギーや、腰痛、右首痛、背中痛で苦しい思いをしておりましたなんとか良くしたいとの思いから、こちらの方に進みました。首を横に倒すとバキバキ音が鳴るし、明らかに右足が短かったです。当時は、どうすれば良いかわかりませんでした。

いろいろなお医者さんや治療院や漢方薬や鍼灸など試して、なんとか良くしようと色々なことを試し、もがいていました。そういう中でカイロプラクティックに出会いました。自分の骨盤、背骨、首の骨がかなりずれていたのと、過去の事故などにより、頸椎がかなり良くない状態であることを知りました。

良い先生に出会い、矯正、調整をしていただいたお陰で、今では、かなり以前より良くなりました。カイロに出会って、本当にありがたかったです。

アレルギーのほうは、もっと良くしたいと今も戦っている最中です。

カイロプラクティックやオステオパシーや様々な整体の知識、経験、技術が、自分や自分の身の周りの方や、ご縁を頂いた方々の健康のお役に立てることができれば非常にうれしいことだなと考えるに至りました。

これは私の写真です。カイロプラクティックを学んでいく中で、自分の体がどういう状態になっているのか撮っていただいたものです。ちゃんと線引きして、どこが悪いのかわかりました。よく見ると線が引いてあります。

私も腰痛、首コリ、肩こりで苦しんでいました。

略歴など

認定書の写真

・多治見北高校 卒業

・愛知工業大学 電気工学科 卒業

・H13年6月 財団法人 全国療術研究財団
「一般財団法人 全国療術研究財団」をクリックして頂き、右のメニューの下の方の「財団・協会について」の「療術師研修課程修了認定者」の下の方の「その他」の「岐阜 1名」の所に私の名前「鵜飼浩樹」があります。)の東海療術師協会において解剖学、生理学、病理学などの基礎医学、関係法規、治療実技の研修を終了(1060時間)(認定書 第1877)。
「全国療術研究財団」をネットで検索していただき、右のメニューの下の方の「療術師研修課程修了認定者」の下の方の「その他」の「岐阜県 1名」の所に私の名前「鵜飼浩樹」があります。

経緯と受けたセミナーの一部

・全国療術研究財団で、カイロプラクティックのディバーシファイドテクニックなどの基本的な技術、光線療法、電気療法、温熱刺激療法を研修。

・H15年5月 現在の地に、「中山乃療術院」を開院。

・小倉DCのアクチベーターテクニックのベーシックとアドバンス。

・ドクターフレディーのトムソンテクニック

・塩川スクールで、上部頸椎のHIOテクニック、ターグルリコイルテクニック

・塙式均整操法

・操体法

・Dr.Lawrence E NewsumのBIOーKINETICS

・オステオパシー、頭蓋仙骨療法、TBB(トータル・ボディー・バランシング)

・最近ではトルクリリーステクニック
・その他にも、様々な先生のセミナーを現在も受講し、研鑽中。

禁忌症ガイドラインの講習会

カイロプラクティック等における禁忌症ガイドラインの講習会を受講  ご安心下さい。

カイロプラクティック等における禁忌症ガイドラインの講習会を受講しています。
ご安心下さい。