追伸

追伸

人生の問題って大きく分けると3つくらいの分野になると思います。
「健康」「お金(経済)」「人間関係(家族関係も含めて)」。
しかもそれぞれの要素が他の要素に影響し合っている。

健康に大きな問題を抱えると、意識もエネルギーもそこに奪われ、お仕事の効率も落ちてあなたの本来持っている能力も発揮できなくなってきます。家庭内ですと、お体の調子が悪いと、家事や育児もだんだん負担になり、家の中も暗くなってきて、他の家族にも良くない影響を与えてしまいますね。

誰でもあなたの身体は、あなただけのモノと認識しています。
本当にそうでしょうか?

もし、家族の誰かが倒れたり病気になったりケガをしたり、介護が必要になったら、あなたは放っておけるでしょうか?

深く考えると、自分の体って自分だけのモノではなく、家族のものでもあるんだなと理解されるんじゃないかと思います。ですから、「一人一人が自分のお体の状態をなるべく健康で最適な状態に保つこと」は、非常に大切です。

健康に影響を与える要素はたくさんあります。その多くはその方の生活習慣にあります。当院の理念の中の1つに、「患者さんに自分の人生、健康、体について興味をもってもらう」というのがあります。

患者さんとしても、「あなたが治す人、私は通う人」という受け身な考えの方よりは、「自分の生活習慣の中に体調を悪くしてしまうような事を知らずにやっていないだろうか?」と顧みる人の方が確実に症状や体調を改善するスピードは増し期間は短くなります。

勇気を出して、一緒にお体の不具合を改善できるように協力して進めて行きましょう。

鵜飼浩樹という手書きの画像